< < MENU

担当医師のご紹介 一般診療外来担当医(クリニカルスタッフ)

  • 院長 岩崎 美紀 イワサキ ミキ

    千葉県市川育ち、平成2年東京女子医科大学卒業、同眼科学教室入局。
    済生会川口総合病院、朝霞台中央病院を勤務し、平成12年女子医大助手。
    その後六本木ヒルズクリニック創設より、同クリニック眼科医長を経て、両国眼科クリニック 院長に就任。

    患者さんには、ご自分の病気を理解してもらいたいと思います。 そのために図や写真でわかりやすい説明を心がけています。 「今日は先生に診てもらって良かった」と、元気をもらって帰ってくれると嬉しいです。

    趣味は、ゴルフ、お酒にあう美味しい食事を求め食べ歩きすること。 専門は、緑内障・人間ドック健診

    Speaking Foreign Language:English

  • 理事長 深川 和己 フカガワ カズミ 主な論文一覧

    経歴
    1989年
    慶應義塾大学医学部(およびヨット部)卒業
    1989年
    慶應義塾大学病院勤務
    1992年
    国立霞ヶ浦病院勤務(医長)
    1995年
    国立小児病院小児医療研究センターにて眼のアレルギーを研究
    1997年
    東京歯科大学市川総合病院 眼科(非常勤講師)
    2000年
    医療法人社団 慶翔会 理事長就任
    2005年
    慶應義塾大学病院 非常勤講師
    2006年~
    2008年
    医療法人社団 慶翔会 両国眼科クリニック管理医師

    Speaking Foreign Language:English

    コメント

    「ゴキゲンな笑顔はゴキゲンを呼ぶ」がモットー

  • 坂田 実紀 サカタ ミキ

    昭和大学眼科研修医後眼科助手を経て、水谷眼科勤務及び特別研究員として大学でコンタクトレンズ特殊外来担当。その後94-97年までコンタクトレンズと涙液をテーマにニューサウスウェールズ大(シドニー)、ニューヨーク州立大(ニューヨーク)に研究留学する。当院では、特にドライアイ、円錐角膜、角膜移植後等の特殊な眼に対してのコンタクトレンズ処方に力を入れている。

    Speaking Foreign Language:English

  • 山口 剛史 ヤマグチ タケフミ

    経歴
    平成14年
    慶應義塾大学医学部卒業
    平成14年
    慶應義塾大学大学病院 初期臨床研修医
    平成15年
    大田原赤十字病院 医員
    平成16年
    慶應義塾大学病院 医員
    平成18年
    国立病院機構 霞ヶ浦医療センター 医長
    平成20年
    慶応義塾大学病院 助教
    平成21年
    東京歯科大学市川総合病院 助教
    平成23年
    ハーバード大学 リサーチフェロー
    平成25年
    東京歯科大学市川総合病院 助教
  • 野田 実香 ノダ ミカ

    経歴
    平成7年
    慶應義塾大学卒業
    平成7年
    慶應義塾大学医学部眼科学教室研修医
    平成9年
    けいゆう病院眼科 医員
    平成13年
    聖隷浜松病院眼形成眼科外科 医員
    平成15年
    慶應義塾大学病院眼科 助教
    平成21年
    北海道大学病院眼科 助教
    平成27年
    慶應義塾大学病院眼科 講師
  • 吉野 真未 ヨシノ マミ

    経歴
    平成6年
    東海大学医学部医学科 卒業
    慶應義塾大学医学部眼科学教室 入局
    平成8年
    国立霞ヶ浦病院眼科
    平成12年
    慶應義塾大学医学部眼科学教室 助手
    平成13年
    新葛飾病院眼科 医長
    平成20年
    東京歯科大学水道橋病院眼科 助教
    平成26年
    学位(医学)取得 (慶應義塾大学)
  • 許斐 健二 コノミ ケンジ

    経歴
    (準備中)
  • 新澤 恵 シンザワ メグミ

    経歴
    平成12年
    福島県立医科大学医学部卒業
    平成12年
    国立仙台病院 臨床研修医
    平成14年
    国立仙台病院 レジデント
    平成15年
    福島県立医科大学附属病院眼科 病院助手
    平成17年
    鹿島厚生病院 眼科医長
    平成20年
    福島県立医科大学附属病院眼科 病院助手
    平成21年
    福島県立医科大学眼科学講座 助手
    平成26年
    東京歯科大学市川総合病院眼科 助教